2018年01月18日のつぶやき

  • 2018.01.19 Friday
  • 02:50
16:12
平成30年 技能五輪全国大会奈良予選が開催されました。 https://t.co/CaA8aesBD1 #jugem_blog
16:15
ブログ更新しました。 平成30年 技能五輪全国大会奈良予選がはじまりました。 和裁のプロを目指して頑張っています https://t.co/CaA8aeb0er https://t.co/QSfJrqG6ma
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    平成30年 技能五輪全国大会奈良予選が開催されました。

    • 2018.01.18 Thursday
    • 16:12

    平成30年 技能五輪全国大会奈良予選が、当学園を会場にて開催されました。

     

    IMG_4617.JPG

    奈良県職業能力開発協会専務理事の開式のあいさつの後、

     

    袷着物を6時間で縫い上げる競技が始まりました。

     

    IMG_4618.JPG

     

    今年の技能五輪は沖縄で開催されます。

     

    自分の持てる技術を発揮して全国大会を目指してがんばれ!

     

     

    古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付けの技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

     

     

     

     

     

     

     

    2017年12月26日のつぶやき

    • 2017.12.27 Wednesday
    • 02:51
    18:41
    奈良県知事へ技能五輪全国大会入賞選手報告のため奈良県庁を訪問しました。 https://t.co/vkJcluKSa3 #jugem_blog
    18:46
    ブログ更新しました。 技能五輪全国大会入賞報告を奈良県の荒井知事に行いました。 https://t.co/vkJcluKSa3 https://t.co/bHLxNBAVvB
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      奈良県知事へ技能五輪全国大会入賞選手報告のため奈良県庁を訪問しました。

      • 2017.12.26 Tuesday
      • 18:40

      本日は、第55回技能五輪全国大会・第37回全国障害者技能競技大会の入賞選手の報告を荒井知事におこないました。

       

      今回の技能五輪奈良選手団は、7名のうち和裁・美容・造園・電工職種の6名が入賞という好成績でした。

       

      技能五輪全国大会入賞者を代表して当学園の和裁研究科4年の桐山が挨拶を行いました。

       

      IMG_4463.JPG

       

      荒井知事よりしっかりとした技能を身に付けた皆さんが奈良で仕事ができる環境をつくっていきたいと改めて思ったと心強いお言葉を頂きました。

       

      IMG_4467.JPG

       

      IMG_4469.JPG

       

      これからも高い目標を持ち優れた技能を身に付けることができるよう教職員一丸となって頑張っていきます。

       

      古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

      2017年12月18日のつぶやき

      • 2017.12.19 Tuesday
      • 02:51
      14:29
      済美小学校で和裁・着付体験をしてもらいました https://t.co/bTqv75GLP6 #jugem_blog
      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        奈良市立済美小学校で着物教育実習として和裁・着付体験を実施しました。

        • 2017.12.18 Monday
        • 14:24

        12月7日(木)奈良市立済美(せいび)小学校で実施された「平成29年度 熟練した技能者による体験教室」にて当学園の教員と在校生が、6年生を対象に和裁と着付の体験を指導に行きました。

         

         

        参加してくれた生徒たちはとてもしっかりしていて全体的に落ち着いた雰囲気で体験に取り組んでました。
         

         

        皆さんとても上手で、真剣に取り組んでくれたので実習はスムーズに進みました。
         

         

        和裁体験では、だんだん形になっていくと「おおー!」という反応があって、物が作られていく過程を楽しんでくれていました。

         

         

         

         

        着付体験では、私も着たい!とたくさんの生徒が言ってくれて大人気でした。
         

         

         

        今回初めて参加した在校生は「いつもは教えてもらっている方なので、教える立場に立つことがとても新鮮でした。自分の説明を解ってもらえたことがうれしかったです。」と言っていました。
         

         

         

        これからの伝統技術のプロは人に教えることが不可欠で、伝統の継承に繋がります。

        また、和裁を通して「ものを作ること」にそして着付を通して着物や和文化に興味をもってもらえたらという思いで、これからもこの活動を続けていきます。

         

        和裁・染め・織り・着物デザイン・着付を学ぶ専門学校 大原和服専門学園のホームページはこちらです

         

         

        2017年12月13日のつぶやき

        • 2017.12.14 Thursday
        • 02:51
        12:36
        大原和服専門学園のいいところ https://t.co/4A8tip53Qm #jugem_blog
        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          在校生が感じている大原和服専門学園の魅力の紹介

          • 2017.12.13 Wednesday
          • 12:35

          先日、外部からアンケート依頼があり当学園の在校生にアンケートを実施しました。


          その中の質問に「あなたが通っている専門学校の魅力」を自由記述で書く項目があり、みんなたくさん大原和服専門学園のいい所を記入してくれていたので、一部紹介させていただきます。


          ・実習内容が充実しているので、技術が身に付きやすい環境


          ・先輩と同じ場所で学習しているので、先輩のやっていることを見れて勉強になる


          ・積極的に学ぼうとする人をより引き上げてくれる良い校風の学校


           

          ・きちんとした技術をしっかり学ぶ事の出来る学校


          ・実習がメインなので、しっかり目標をもって取り組めば自分の力になるのも早いです


          ・先生が解りやすく丁寧に教えてくれる


          ・ひとりひとりと学習も就職もしっかり向き合ってくれる


          ・学校の立地が良く、寮からも近い


          ・給食がおいしいし、希望すれば3食とれる


          ・企業説明会があり、将来を考えやすい


          ・現職のプロから直接指導が受けれる


          ・染め・織りが両方本格的に学べる学校はここしかない


          などなどなど・・・まだまだ書ききれないほどたくさん書いてくれていました。


          より在校生が魅力を感じ、一人一人の個性を伸ばしていける様に教職員一同頑張ります!

          和裁・染め・織り・着物デザイン・着付を学ぶ専門学校 大原和服専門学園のホームページはこちら

           

          2017年12月12日のつぶやき

          • 2017.12.13 Wednesday
          • 02:51
          16:10
          〈織り〉きものが織りあがるまでの記事を掲載しました https://t.co/y9HqPxRoxK #jugem_blog
          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            〈織り〉きものが織りあがるまでの記事を掲載しました

            • 2017.12.12 Tuesday
            • 16:05

            当学園のホームページの人気記事「染め」きものが染めあがるまで「和裁」きものが縫いあがるまで、に続いて第3弾「織り」きものが織りあがるまでを掲載しました。

             

            「織り」きものが織りあがるまでの記事はこちら

             

            糸染めから着尺(着物用の生地)が織り上がるまでをまとめています。

             

             

            糸染め〜整織までの工程は全を学園内で行っていますが、最後の「地入れ加工」は京都にあります「着物・生地の製作・加工の紀平張(きひらはり)」さんにお願いしています。

            写真に写っているのは、学生の織り作品です。

             

             

            紀平張さんは着物生地の洗い張り・丸洗いをはじめ能装束など着物のことならなんでも!という創業百年の老舗の業者さんです。興味のある方は紀平張さんのホームページをご覧ください。

             

             

            この先の着物に仕上げる工程は、当学園の和裁科・和裁研究科が縫いを担当します。

             

            着物が仕上がりましたら、またお伝えさせて頂きます。

             

            和裁・染め・織り・着物デザイン・着付を学ぶ専門学校 大原和服専門学園のホームページはこちら

             

             

             

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介  秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
              m (10/28)
            • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介◆ 秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
              m (10/28)
            • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介 ”着る人を考える”視点を養う
              m (10/28)
            • 東京上野の男の着物専門店を訪ねて
              木寺幹@藤木屋・店長 (03/12)
            • ありがとうございました。澤社長
              園長 (09/11)
            • ありがとうございました。澤社長
              澤 隆政 (09/11)
            • 日本茜の懐かしい匂い
              園長 (05/30)
            • 日本茜の懐かしい匂い
              春 (05/29)
            • 日本茜の懐かしい匂い
              園長 (05/28)
            • 日本茜の懐かしい匂い
              春 (05/27)

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM