2020年03月26日のつぶやき

  • 2020.03.27 Friday
  • 02:51
17:29
令和元年度 卒業証書授与式とりおこないました。 ohhara.jugem.jp/?eid=1069 #jugem_blog
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    令和元年度 卒業証書授与式とりおこないました。

    • 2020.03.26 Thursday
    • 16:19

    3月24日(火)に令和元年度 卒業証書授与式をとりおこないました。

     

    コロナウイルス感染防止のため、来賓の方々や遠方からこられる保護者の皆さんには大変申し訳なかったのですが、

     

    参列を見送っていただくことにいたしました。

     

    また、席の間隔をあけ、可能な限り時間を短くするためのプログラムと致しました。

     

    CIMG1959.JPG

     

    卒業生は、それぞれ自分で染めたり縫い上げた着物を着ていました。

     

    卒業生にとっては、一生に一度のかけがえのない式典です。

     

    無事 卒業式をおこなうことができ、ほっとしています。

     

    IMG_6683.jpg

    ロビーには、卒業生の作品展を展示しています。

     

    染・織が着物学科が担当し、縫いが和裁学科の学生が縫い上げました。

     

    しばらく展示をする予定です。

     

    体験入学会や個別見学の際に見ていただくようにいたします。

     

    卒業生の皆さん 社会でのご活躍祈念しています!

     

    古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

     

     

     

    2020年03月16日のつぶやき

    • 2020.03.17 Tuesday
    • 02:51
    17:23
    技能五輪全国大会で金賞を受賞した安部さんが奈良県の広報誌「働き方図鑑」で紹介されました。 ohhara.jugem.jp/?eid=1067 #jugem_blog
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      技能五輪全国大会で金賞を受賞した安部さんが奈良県の広報誌「働き方図鑑」で紹介されました。

      • 2020.03.16 Monday
      • 17:21

      技能五輪全国大会で金賞を受賞した安部さんが

       

      奈良県の広報誌「働き方図鑑」で紹介されています。

       

      安部さんの技能五輪金賞受賞までの道のりが紹介されています。

       

      奈良県のHPに「働き方図鑑」のPDFが掲載されていますので

       

      リンクのアドレスをご紹介いたしますので、是非ご覧ください。

       

      奈良県・「働き方図鑑」はこちら

       

      ※リンクについては、奈良県の承諾を得ています。

       

      古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

      2020年02月25日のつぶやき

      • 2020.02.26 Wednesday
      • 02:50
      19:09
      「日本」発祥の地「橿原」を日本文化教育NO1の街へ   ohhara.jugem.jp/?eid=1065 #jugem_blog
      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        「日本」発祥の地「橿原」を日本文化教育NO1の街へ  

        • 2020.02.25 Tuesday
        • 19:07

        今日は、昨年新しく就任された亀田橿原市長に和装教育国民推進会議奈良支部の役員一同でお時間を頂き、

         

        日本発祥の地「橿原」で日本文化教育のご提案をさせて頂きました。

        橿原市は奈良県の第二の規模の都市で、藤原京があり、

         

        「日本」という国号がはじめて使われたのではないかと言われています。※諸説あるようです。

         

        橿原市のモニュメントの上には、神武天皇による日本建国を導いたと言われる金鵄(きんし)を頂いています。

         

        その原点となる場所で、日本文化教育を推進することはとても意味のあることだと感じています。

         

        いつも和装教育を応援していただいている亀田市長に和装教育振興についての支援のお言葉を頂きました。

        今井町ではインバウンドを取り込むための様々な取り組みを検討されているとのことです。

         

        これからの地道に和装教育を通して地域の活性化につなげていきたいと思います。

         

        古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

         

         

        2020年02月18日のつぶやき

        • 2020.02.19 Wednesday
        • 02:50
        19:14
        染織意匠・図案コンペ2019で当学園の学生の金賞デザインが振袖に制作されました。 ohhara.jugem.jp/?eid=1063 #jugem_blog
        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          染織意匠・図案コンペ2019で当学園の学生の金賞デザインが振袖に制作されました。

          • 2020.02.18 Tuesday
          • 19:14

          染織意匠・図案コンペ2019で「エスワティニ王国」の課題で

           

          デザインして応募した当学園の山村咲也花さんの金賞に入選したデザインが、

          全国染織連合会さんにより三興染工さんで振袖に染め上げていただきました。

          振袖はまさに絵を身にまとう衣裳です。

           

          着物の素晴らしさをあらためて感じました。

           

          古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

           

           

          2020年02月03日のつぶやき

          • 2020.02.04 Tuesday
          • 02:50
          18:52
          東大寺 お水取り 紙子制作しています。 ohhara.jugem.jp/?eid=1061 #jugem_blog
          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            東大寺 お水取り 紙衣(かみこ)を制作しています。

            • 2020.02.03 Monday
            • 17:01

            奈良にある東大寺では、毎年3月1日より2週間にわたり修二会という法会が行われます。

             

            一般にはお水取りという名前で知られています。

             

            752年より1年も途絶えることなく毎年行われている法会で、

             

            11名の練行衆というお坊さんがこの期間籠られますが、

             

            その期間に着られる衣裳が宮城県白石の和紙でできた着物で紙衣(かみこ)と言います。

             

            昔は一般の人は麻、高貴なごく一部の人は絹を着ていましたが、

             

            冬の防寒用として昔はこの紙衣が良く着られていたようです。

             

            文献にも西行法師や空海などもこの紙衣を着て全国を巡られていたと書かれています。

             

            この紙衣を当学園では毎年、縫製をさせて頂いています。

             

             

            今日は、東大寺の方がお見えになり、大英博物館の事業で宮城県白石の和紙の記録として

             

            紙衣の縫製の写真を撮りにお見えになられました。

             

             

            1250年以上継承している貴重な衣裳の縫製をさせて頂いているとあらためて実感しました。

             

            奈良の伝統を陰ながらお支えしています。

             

            古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

             

             

             

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << March 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 第63回 全国和裁技術コンクール 開催
              学園長 (09/30)
            • 第63回 全国和裁技術コンクール 開催
              嵐 (09/16)
            • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介  秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
              m (10/28)
            • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介◆ 秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
              m (10/28)
            • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介 ”着る人を考える”視点を養う
              m (10/28)
            • 東京上野の男の着物専門店を訪ねて
              木寺幹@藤木屋・店長 (03/12)
            • ありがとうございました。澤社長
              園長 (09/11)
            • ありがとうございました。澤社長
              澤 隆政 (09/11)
            • 日本茜の懐かしい匂い
              園長 (05/30)
            • 日本茜の懐かしい匂い
              春 (05/29)

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM