卒業生お仕事紹介 販売のお仕事

  • 2013.12.02 Monday
  • 17:33

町田さんはきもの科卒業後、新卒で高校在学中からあこがれていたきものブランドを展開する大手小売店に就職しました。
今は、大阪の中心地・心斎橋ある
洋服から着物まで幅広く展開している「ふりふ」というブランドショップで働いています。
町田さんのお仕事を紹介します。


私が就職した会社は、株式会社 三松です。

三松は80年続くもともとは呉服屋です。

現在は着物をはじめドレス、ジュエリー、アパレル、毛皮と幅色いブランドを展開している会社です。

私はその中の「ふりふ」というブランドの販売員として所属しています。

20131112_161429.jpg

ふりふは、和をくくりとして着物、洋服、雑貨を展開しているブランドです。

お店全体の雰囲気は「着物って敷居が高い…、なんだか怖い…」
といった印象が少しでも減らせるようにポップで明るい店内になっています。

20131112_161634.jpg


各店舗交通の便が良いところにあり気軽に立ち寄れるため、幅広い年齢層の方が足を運んでくださいます。


着物はプレタでポリエステルの素材を使用しているため、お洋服感覚ですぐ試着できるよう考えてあるので、ふらっと立ち寄られた方にも気軽に試着していただいています。

着物は着るのが大変そう…、というイメージもあるので簡単に試着できることを知っていただいて着物のイメージが変わった!という声もたくさん聞きます。


三松は、接客にとても力を入れていてお客様のニーズを把握したうえでより良いコーディネートの提案ができようスタッフ同士で考え,
話し合いや練習を行っています。

私のイメージしていた「呉服屋さんの販売員さん」とは全く違った点はここでした。

20131112_161915.jpg

お客様はふりふに商品をのぞきにくるのはもちろん、私に会いにきてくださる方もいらっしゃいます。

販売員なんてなりたくない!
と思っていたときもあったけれど、直接お客様とお話ができる場にいれることは本当に貴重で様々な考えの方と出会える素晴らしい場所だとおもいます。

20131112_161835.jpg

大原で着物について勉強をしていたので、自分にとっては着物に対する当たり前の知識が世間ではなかなか知られていないことをお客様と話していて実感しました。

縫うことだけでなく、染めや着物の柄についても勉強していたので、
販売の現場で知識があると他のスタッフからも相談されることが多々あります。

また、着物の基本を知っているので、
仕事もスムーズに始められ、私の接客は説得力がある!とよく言われます。


和裁を勉強して和裁士にならないから技術が活かされない、
染めを勉強したから染色家にならないともったいないと思ったときもありましたが、
どの現場にいても着物というくくりの中で仕事をするなら必ずつながりがあるので絶対に活かされます。

なかなか着物というものについて、深く幅広く学ぶ場がないため
大原で学べて良かったと思っています。



学校のホームページはこちら。興味のある方は是非見て下さい。

卒業生のお仕事紹介・販売

  • 2013.11.06 Wednesday
  • 15:16
筒井さんが働くWAKON三ノ宮店は、和の雑貨から着物まであまり高くないのに、おしゃれで個性的な品ぞろえが特徴のショップです。
筒井さんのお仕事を紹介します。



私の働くWAKON三ノ宮店は、高級呉服というよりも、
普段着のきものの販売が主で、雑貨などもあり、より身近な感じがいいなと思うお店です。
筒井 (4).jpg
今は、販売の仕事をしています。
きもののコーデイネイト提案・販売をメインに、きもの・雑貨の仕入れや、店内のレイアウト、POP作成などもしています。
筒井 (3).jpg

私が店頭で来ているきもの・帯はほとんど自分で仕立てているのですが、洋服地から作った名古屋帯をしていると、
お客様から
「かわいい!」
「こんな帯ほしい!」
といわれることが多かったんです。

そこで、いつか自分が作った帯を販売できたらいいなと思っていたところ、社長から売り出し企画を任されることになり、
昨年、私のお誂え帯のプロデュース販売を実現することができました。

販売の現場で、学校で学んだ和裁技術を活かすことができ、とてもうれしかったです。

それ以外のシーンでも、
「どうしたら上手くできるか」
「どうしたら早くできるか」
を自然に考えることができるのは、大原でものづくりを学んだおかげだと思っています。和裁の勉強をして、技術を身につけてよかったと思います。

〜きもの業界を目指すみなさんへ一言〜
着物は日本の伝統文化なので、変化はしてもなくならないと思います。現場では、きもの・和裁の知識がある人が減っているため、身につけていると、とても重宝がられますよ。
ワコン三宮.JPG

学校のHPはこちら。興味のある方は是非見て下さい。

筒井めぐみさん
【プロフィール】
高知県出身
平成17年4月に大原和服専門学園に入学。
和裁科卒業後、他社での販売職を経て、
学校の再就職支援をえて、
平成21年7月(有)みさ和に転職。
現在は、ワコン三ノ宮店副店長として活躍中。
スタッフのほころびなおしもおこない、
「筒井仕立て」として同僚にも頼りにされている。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM