和服地の学生プレゼン!

  • 2017.09.28 Thursday
  • 18:25

全国には歴史と特徴のある様々な和服地があります。

 

前期最後の和服地の授業では、グループに分かれて1つの和服地を選んでプレゼンをします。

 

1つの和服地を自分たちで調べて発表することは、情報を集めたり、

 

どうやったらわかりやすく説明できるかなど考える経験などは

 

これから社会に出た後に活かされます。

 

発表にはわかりやすさ・楽しさも評価されます。

時間いっぱい、しっかり調べて発表した大島紬の発表。

南部こぎん刺しの発表はBGMが津軽海峡冬景色。もの悲しさ感漂う場末のスナックの雰囲気。

こぎん刺しの柄を当てるクイズも。

越後上布は、スキンシップを図る作戦。

花織チームは、説明に松葉綜絖まで出現!

柄の説明や首里、読谷、与那国など花織の違いなどしっかり調べて発表していました。

 

これからの伝統の世界は発信力が大切です。

在校中から少しずつ経験を積んでいきます。

各チームよく頑張りました!

 

古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付けの技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介  秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介◆ 秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介 ”着る人を考える”視点を養う
    m (10/28)
  • 東京上野の男の着物専門店を訪ねて
    木寺幹@藤木屋・店長 (03/12)
  • ありがとうございました。澤社長
    園長 (09/11)
  • ありがとうございました。澤社長
    澤 隆政 (09/11)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    園長 (05/30)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    春 (05/29)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    園長 (05/28)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    春 (05/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM