第10回現代手織物クラフト公募展 卒業生がグランプリ受賞 着物染織科在校生が7名入選しました。

  • 2017.09.29 Friday
  • 10:27

第10回 現代手織物クラフト公募展の結果発表がありました。

 

帝塚山大学名誉教授 植村和代先生、

伝統織物指導作家 吉田紘三先生、

蠕織と生活社編集長 佐藤能史様、

駒ケ根シルクミュージアム館長 岩下嘉光様という織物の世界のそうそうたる先生方が審査員です。

 

当学園の卒業生の藤原史華さんがグランプリ・長野県知事賞 を受賞しました。

着物「波とハマナス」

20170928105854-0001.jpg

 

また、着物染織科の在校生も7名入選しました。

CIMG0196.JPG CIMG0186.JPG CIMG0175.JPG CIMG0180.JPG 

CIMG0171.JPG IMG_20170830_114006.jpgIMG_20170830_104640.jpg

 

花織や浮織を交えた織物です。当学園では、糸染から織まですべて自分で行うように指導をしています。

織物は、色・糸の太さや材質、組織の組み合わせで無限に表現できます。

受賞したみなさんおめでとう!!

 

古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付けの技術を学ぶ大原和服専門学園のホームページはこちら

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM