和裁の授業

  • 2017.11.13 Monday
  • 11:20

いつもの授業 和裁科・和裁研究科

 

 

今日は、和裁科・和裁研究科の授業の様子をお伝えします。

 

先日、和裁科・和裁研究科1年生の後期の実技試験がありました。

 

(試験の様子)

 

 

袖無双単衣長襦袢(そでむそうひとえながじゅばん)の途中から完成まで2日間で仕上げるという課題でした。

 

1年生はみんな優秀でき全員が2日間かからずに仕上げることができました。

 

和裁は毎日実技実習ですが、定期的に試験があります。

 

試験では時間内にある程度のレベル以上で仕上げる必要があります。

 

これは近い目標で言えば、来年2月に行われる「国家検定3級」合格にむけての練習の意味があります。

 

また将来、「和裁士」として仕事をしていくためにとってもとっても大切な事なんです。

 

学生達は自分の目標・未来のために、毎日自分の技術を磨いています。

 

 

和裁・染め・織り・着物デザイン・着付の着物の伝統技術を学ぶ専門学校 大原和服専門学園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介  秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介◆ 秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介 ”着る人を考える”視点を養う
    m (10/28)
  • 東京上野の男の着物専門店を訪ねて
    木寺幹@藤木屋・店長 (03/12)
  • ありがとうございました。澤社長
    園長 (09/11)
  • ありがとうございました。澤社長
    澤 隆政 (09/11)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    園長 (05/30)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    春 (05/29)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    園長 (05/28)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    春 (05/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM