現代手織物クラフト展 出展作品が戻ってきました

  • 2017.12.04 Monday
  • 11:13

第10回 現代手織物クラフト公募展に入選した作品7点が、駒ヶ根での展示が終わって学校に戻ってきました。

 

内2点は、着尺(着物にする生地)でしたので、仮絵羽状態での出展でした。

 

 

 

仮絵羽とは、訪問着や振袖などお店で展示さてれいるような着物の出来上がりのような状態です。

 

でも仮なので、きちんと仕立てられている訳ではありません。

 

 

出来上がりがどんな状態か見えるようにするだけなので、線が付いたり、折り跡が付いたりしないようにする仕立てです。

 

ざくざく縫いです。

 

この仮絵羽も当学園でしています。

 

ピンクの作品は、仕立てを依頼されていますので、これから学園にて本縫いします。

 

八掛(はっかけ)(←裾周りにつける裏地) も学園で染めました。

 

出来上がりが楽しみです。

 

 

和裁・染め・織り・着物デザイン・着付を学ぶ専門学校 大原和服専門学園のホームページはこちら

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介  秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介◆ 秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介 ”着る人を考える”視点を養う
    m (10/28)
  • 東京上野の男の着物専門店を訪ねて
    木寺幹@藤木屋・店長 (03/12)
  • ありがとうございました。澤社長
    園長 (09/11)
  • ありがとうございました。澤社長
    澤 隆政 (09/11)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    園長 (05/30)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    春 (05/29)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    園長 (05/28)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    春 (05/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM