京都染織青年団体協議会と協同で和装製作者育成事業のオリエンテーションを行いました。

  • 2018.09.29 Saturday
  • 15:57

今年度 京都染織青年団体協議会と協同で和装製作者育成事業に取り組むことになりました。

 

京都染織青年団体協議会は、京都の和装に関連する加工、生産から流通、小売りに至るまで6つの青年会によって構成されている、未来の着物業界を担う経営者の会です。

 

今年の協議会のテーマが、「後継者の育成」。

 

京都は1000年の都があった場所で、日本で最大の染織産地です。

 

その着物の本場・京都染織青年団体協議会さんが当学園に白羽の矢を立てていただき、今回の事業を行うことになりました。

 

当学園の卒業生は、京都の着物業界で多数活躍していることが大きな理由です。

 

今日は、そのオリエンテーション。

 

藤澤会長より今回の事業の説明を教職員・在校生に向けてお話を頂きました。

 

IMG_4997.jpg

今回の事業で製作する着物と帯は25点

 

自分達が着て見たい着物(訪問着)5点・おしゃれ小紋10点と名古屋帯10点です。

 

当学園の特徴は染織の学科と和裁の学科があるので、染織から仕立までおこなう作品も制作予定です。

 

在校生と作品の方向性を打ちあわせ。

 

IMG_4998.jpg

 

来年3月16日(土)17日(日)の2日間、京都で行われる伝統産業の日に、京都のみやこメッセで今回の事業で製作した作品を発表する予定です。

 

当日は、技術を体験してもらうワークショップも開催予定です。

 

順次、製作の進捗を紹介いたします。

 

専門学校と着物の本場京都の産業界と連携した後継者育成の取組 こうご期待!!

 

京都染織青年団体協議会のHPはこちら

 

古都奈良で和裁・染色・織物・着付・着物デザインの技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第63回 全国和裁技術コンクール 開催
    学園長 (09/30)
  • 第63回 全国和裁技術コンクール 開催
    嵐 (09/16)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介  秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介◆ 秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介 ”着る人を考える”視点を養う
    m (10/28)
  • 東京上野の男の着物専門店を訪ねて
    木寺幹@藤木屋・店長 (03/12)
  • ありがとうございました。澤社長
    園長 (09/11)
  • ありがとうございました。澤社長
    澤 隆政 (09/11)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    園長 (05/30)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    春 (05/29)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM