京都染織青年団体協議会と協同の着物製作後継者育成事業の途中経過

  • 2018.10.29 Monday
  • 15:57

今年度 京都染織青年団体協議会と着物製作後継者育成事業を協同で行っています。

 

在校生の着物製作が進んでいますので、途中経過をお知らせします。

 

現在は、学生が着てみたい訪問着の制作です。

 

前回の学生がロウケツ染でしたが、今回紹介する学生は糸目友禅で製作しています。

 

img-817092413-0008.jpg

今回制作する訪問着は、丸にペンギンのデザインです。

 

IMG_5021.jpg

まずは、反物を訪問着の各パーツの寸法をはかり、切り分けていきます。

 

IMG_5081.jpg

パーツを着物の形に仮縫いします。(仮絵羽※かりえばといいます。)

 

柄の配置を決めて、下絵を描きます。

 

IMG_5099.jpg

パーツの仮縫いを解き、端縫いをして反物の状態に戻します。

 

IMG_5123.jpg

 

下絵にそって糸目を置いていきます。

水色の糸目はゴムで、筒と先に付ける先金はケーキのデコレーション用のチューブの極細のものをイメージして下さい。

押しながら線を描いていきます。

 

ここまで進んできました。

 

次は彩色に入っていきます。

 

こうご期待!

 

古都奈良で 和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第63回 全国和裁技術コンクール 開催
    学園長 (09/30)
  • 第63回 全国和裁技術コンクール 開催
    嵐 (09/16)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介  秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介◆ 秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
    m (10/28)
  • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介 ”着る人を考える”視点を養う
    m (10/28)
  • 東京上野の男の着物専門店を訪ねて
    木寺幹@藤木屋・店長 (03/12)
  • ありがとうございました。澤社長
    園長 (09/11)
  • ありがとうございました。澤社長
    澤 隆政 (09/11)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    園長 (05/30)
  • 日本茜の懐かしい匂い
    春 (05/29)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM