着物公開講座「近代服飾の変遷」受講生募集のお知らせ

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 19:07

着物のプロを育てている専門学校の特別授業を一般の方や業界関係者の方々にも受講していただけるようにいたしました。

今回の公開講座は、「近代服飾の変遷」です。幕末から急激に変化する時代に着物も大きく変化しました。

CIMG2617.JPG

アンティーク着物を専門に扱われている講師から、その当時の実物の着物を間近にみながら、学ぶことができます。
特に幕末から昭和初期までの振袖は見応えがあります。

 

CIMG2632.JPG

これからの着物を、考えるヒントになると思います。

 

日時:平成31年2月20日(水)14:10〜17:00

場所:大原和服専門学園
〒632-0078 奈良県奈良市富雄元町1-13-41
近鉄奈良線富雄駅徒歩3分

講師:西村秀一 古代裂 今昔西村

講座受講料:2500円
※開始前に事務局にてお支払いください。

申込方法:電話:0742-47-1111
メール:info@ohhara.ac.jp
氏名※複数の方は一緒に来られる方の氏名も
住所
電話番号※当日連絡が可能な番号

 

古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

放課後企業講演会を開催しました。福岡より着物の入口のお店を目指す「KIMONO MODERN」濱田社長にお話をしていただきました。

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 18:56

放課後企業講演会を開催しました。

放課後企業講演会は、多様化する業界で自分の進路を考えるきっかけにするため、
また変化する業界を感じるために
当学園の学生を採用を検討していらっしゃる企業に来ていただき、企業のことをお話を頂いています。

本日は福岡県よりわざわざ来校いただきましたKIMONO MODREN の濱田社長にお話をしていただきました。

 

IMG_5564.jpg

 

KIMONO MODERNさんは、インターネットショップを中心に「着物をはじめたい方の入口になること」を目指して事業を展開されています。

 

着物は高い、メンテが大変そう、なかなか気軽に見れるお店が・・。というハードルを
ファッションセンスはもとより、手入れの簡単な素材、インターネットでわかりやすく見れるなど今までの着物のハードルを可能な限り下げていらっしゃいます。

 

濱田社長はカリフォルニアに在住していらっやっていたときに、この事業を始められ、今の業態に行きつくまでのお話をしていただきました。

 

最近では、試着専門の店舗を開店されるなど、お客様の声を聴き、新しいチャレンジをどんどんされています。

 

濱田社長のお話を聞き、これからのAI時代を迎えて大切な事や、自分の好きを発見できることの大切さなど着物以外のことや生きる上で大切なことなどもをお話をいただき学生たちは大変刺激をいただきました。

濱田社長ありがとうございました。

当学園では、伝統的な企業様から新しい挑戦をされている企業まで様々な企業の方のお話を希望すれば1年生から聞くことができるようにしています。


 

KIMONO MODERNさんのHPはこちら

 

古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

2019年02月05日のつぶやき

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 02:50
21:19
本日の放課後はKIMONO MODERN様の濱田さんによる貴重なお話を聞かせていただきました! 会社概要の説明、濱田さんの現在に至るまでの経緯、社会に出て今必要とされているものとは、などなどとても勉強になるお話でございました! https://t.co/M9DjWv6Qnk
21:23
普通であればお金を払って聞けるようなお話ですが、理事長の人脈の人脈による人脈があるからこそ実現されるこの放課後企業講演会。 学生の今しか聞けない話、何よりも、まだまっっしろな状態で聞く話が一番素直にかつ柔軟に物事を捉えることができます!
21:25
当学園では定期的にこのような放課後イベントが行われています! 参加は自由!1年生から4年生まで誰もが聞くことのできるこの講演会。 早いうちから広める見聞と人脈は社会へ出たとき確実に役立つはず!
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    2019年02月04日のつぶやき

    • 2019.02.05 Tuesday
    • 02:50
    18:47
    先日の土曜日は和裁国家検定の実技試験でした!無事3級〜1級の学生・職員・研究員はインフルエンザにかかることもなく受験できました!万歳?
    18:48
    合否の結果発表は3/15とのこと… それまではどきどきの日々ですね??
    18:50
    国家検定の練習は授業時間外となるので、受験する学生や職員、研究員たちは休みの日や早朝練習、放課後などを使って日々努力してまいりました
    19:03
    練習したからといって必ず合格するもでもないのが国家検定 だけど挑戦することとそれに対して何をしなければいけないのかを自分で考え計画し実行する 社会人として大切なものもこの瞬間に学べるのです
    19:04
    合否はもちろん気になるけれど! みんなお疲れさまでした! 今日からまたそれぞれの課題と向き合って頑張りましょう!
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      2019年01月23日のつぶやき

      • 2019.01.24 Thursday
      • 02:50
      19:04
      京都染織青年団体協議会と連携授業!学生達にプロの技を学ぶために工房見学に行きました。 https://t.co/7mbAUfKiMp #jugem_blog
      19:10
      ブログ更新しました。 業界との連携授業で、染職人の技を見学させていただき、良い商品を染めるための様々な工夫を学びました。https://t.co/7mbAUg1UaZ https://t.co/7mbAUg1UaZ
      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        京都染織青年団体協議会と連携授業!学生達にプロの技を学ぶために工房見学に行きました。

        • 2019.01.23 Wednesday
        • 19:04

        今年 3月16日(土)・17日(日)に着物の未来を継承する技術者を育てるために「きもの和ッザニア」を開催します。

        主催・共催(京都染織青年団体協議会・大原和服専門学園)後援(京都市)

        そこで展示する着物と帯を当学園の和裁の学科と染織の学科の学生が連携して制作をしています。

         

        技術者を育ているためには、プロの職人の技を見ることも勉強になるますので、

        連携授業として工房見学に伺いました。

        IMG_20190118_142606.jpg

        まずは、絞り染の浸染の工程の見学です。

        下準備のお湯の温度管理から染料の配合の仕方、色の重ね方や自然光で色の確認するなど随所に職人さんがいい着物を染めるための工夫を聞かせていただくことができました。

        IMG_20190118_143720.jpg

        次は引き染行程です。

        今日は、きもの和ッザニアで展示する学生の作品の地染をしていただきました。

        IMG_20190118_154816.jpg

        ぼかし染も非常に素晴らしい技術で、学生たちは職人さんの熟練の技をまじかで見れてとても勉強になったと言っていました。

         

        また、窓の大きさや壁の色などすべて良い着物を染めるために考えられていることもとても感心していました。

         

        今年度の卒業の在校生も昨年に引き続き、染の職人として就職が決まっています。

         

        業界と連携して着物技術の後継者を育て伝統を未来に繫げるためになくてはならない学校としてがんばっていきます!!

         

         

        古都奈良で和裁・染色・織物・着物デザイン・着付の技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

         

        2019年01月20日のつぶやき

        • 2019.01.21 Monday
        • 02:50
        08:16
        3月16日(土)・17日(日) みやこめっせ地下1階特別展示場にて京都染織青年団体協議会主催『きもの和ッザニア』に展示する着物・帯を当学園の生徒が製作させて頂いております。 昨日は、生徒が染工房見学に行かせて頂き勉強をさせて頂き… https://t.co/MgnA6xG1n9
        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          2019年01月16日のつぶやき

          • 2019.01.17 Thursday
          • 02:50
          18:21
          1年生がろうけつ染で小紋を染めています。 #着物#伝統工芸#ろうけつ染め#専門学校#進路#でづくり#kimono#dyeing https://t.co/OQcXpmfjMs
          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            2018年12月27日のつぶやき

            • 2018.12.28 Friday
            • 02:50
            16:18
            在校生が来年の成人式に着る振袖が仕立てあがりました。 https://t.co/1AITV5fTqI #jugem_blog
            16:20
            ブログ更新しました。在校生が来年の成人式で着る振袖が完成しました! https://t.co/1AITV5xuPi https://t.co/1AITV5xuPi
            • 0
              • -
              • -
              • -
              • -

              在校生が来年の成人式に着る振袖が仕立てあがりました。

              • 2018.12.27 Thursday
              • 16:15

              当学園では、着物染織の学科と和裁の学科があり、それぞれプロ技術者の養成を行っています。
              それぞれの学科が相乗効果があがるように、実践的な授業連携を実施しています。

              在校生が来年の成人式で着る振袖を、着物職人さんと着物染織科の学生が協同で染め、

              IMG_5261.jpg

              和裁研究科の在校生が振袖に仕立て上げました。

              その振袖が完成しました。

              CIMG0617.JPG

              白地で淡い色合いの辻が花染の振袖です。

               

              CIMG0622.JPG CIMG0623.JPG
              インクジェットの総柄の振袖が多い中、白地を基調としたシンプルな淡い色合いの手描きの良さが伝わる振袖です。

              オリジナルな振袖を着て一生の思い出を作ってみませんか。

               

              古都奈良で和裁・染色・織物・着付・着物デザインの技術を学ぶ大原和服専門学園のHPはこちら

               

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << March 2019 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • 第63回 全国和裁技術コンクール 開催
                学園長 (09/30)
              • 第63回 全国和裁技術コンクール 開催
                嵐 (09/16)
              • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介  秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
                m (10/28)
              • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介◆ 秒紊訖佑鮃佑┐襦瓢訶世鰺椶
                m (10/28)
              • 和裁科・和裁研究科1年浴衣実習学生レポート紹介 ”着る人を考える”視点を養う
                m (10/28)
              • 東京上野の男の着物専門店を訪ねて
                木寺幹@藤木屋・店長 (03/12)
              • ありがとうございました。澤社長
                園長 (09/11)
              • ありがとうございました。澤社長
                澤 隆政 (09/11)
              • 日本茜の懐かしい匂い
                園長 (05/30)
              • 日本茜の懐かしい匂い
                春 (05/29)

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM